洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

化粧水と飲み薬と塗り薬でシミをうすくしたい(44歳主婦)

【体験レビュー】肌のキメの奥の汚れまで根こそぎ落としてくすみもスッキリさせる洗顔料は? ⇒

化粧水と飲み薬と塗り薬でシミをうすくしたい(44歳主婦)

【息子におでこのシワを指摘される】実年齢より若く見られるのにシワだけはくっきり

私は、実年齢よりも若く見られることが多々あります。しかし、44歳主婦の私も、もう若々しさから遠ざかってる気がするんです。若々しさから若作りに近づいているような気がするんです。というのも、最近息子が私の顔を覗き込み、一言「お母さんのおでこのシワ深っ!」・・・残念としか言いようがありません。

昔からおでこにシワを寄せる癖のようなものがあり、以前からうっすらシワはありましたが、ここ最近確かに深くなってきてる気がします。まるで彫刻刀の三角刀で深く掘ったようなシワなのです。顔の堀は全く深くないのに、シワだけが深いのです。

顔は日本人特有ののっぺり顔に深いシワって、まるで、かまぼこ板に彫刻刀で三本波線を掘ったような感じなんです。悲しいかぎりです。おそらくこのシワは、長年の癖と悩み抜いた証でしょう。こんな証明はいらないのに。

 

 

【シワ以上の悩みが頬にできたシミ】乾燥肌にならないようにシワをよせないように

こんなに深くなると乾燥肌だからとかでは、治らないんではないでしょうか。ヒアルロン酸注入とかになるんじゃないかなぁと自分では分析してますが。今は、なるべく普段の生活ではシワをよせないように心がけています。今更、遅いのはわかってますが。でもなるべく乾燥肌にならないようにも気を付けています。今より深くなるのはご勘弁なので。

でも、最近これよりも気になるところが出来てきたのです。以前から、そばかすはあったのですが、それ以外にでてきたのです。おそらく頬にうっすらと肝斑といわれるシミが・・・まだうっすらなんですが、自分で鏡を見るとわかるんです。

 

 

【ホルモンバランスの崩れやストレス睡眠不足が原因】化粧水と飲み薬と塗り薬でシミをうすくしたい

さすがの私も気になり、ネットで検索しました。普通の紫外線でできるシミとは大きく違っているらしいのです。何が違うのかと読み下げてみると、ホルモンバランスの崩れやストレス、睡眠不足などによりできるシミということがわかりました。

それに何より、一度出ると消えないということです。そんな、恐ろしいシミが私の顔のど真ん中にできるなんて、嫌です。いつもは化粧品もケチってる私ですが、この時ばかりは、そうも言ってられません。思いついたかのように、ドラッグストアに行き、肝斑に効果的な飲み薬と、塗り薬を教えてもらいました。

はっきり言っていつもの化粧水とは比べ物にならないほどの値段でしたが、この時ばかりは、思い切って買いました。うっすらと見えるシミ。今のままで止まってほしいのです。これ以上老け顔にしないでほしい。今までの若々しさから一転、本当の若作りになってしまいそうです。

神様、お願いです。せめて、若々しくなくていいんです。年齢相応にして下さい。頑張って、ストレスも寝不足も気を付けますから、ど真ん中のシミだけはご勘弁を!

 

 

【体験レビュー】40代の気になるくすみと毛穴をキレイにする洗顔料 二十年ほいっぷ