洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

思い立ったらすぐ出来て成果が目に見える毛穴パック(33歳主婦)

【注目記事】毛穴の汚れや黒ずみもごっそり吸着 どろあわわ徹底検証

思い立ったらすぐ出来て成果が目に見える毛穴パック(33歳主婦)

【子育て中は自分のことは後回しにしがち】時々スペシャルケアを毛穴パックは週1回

33歳、2人の子供を育児中の専業主婦です。育児中、しかも幼児を2人かかえる毎日の中で、自分の事は本当に後回しになりがちです。自分の事は、皆の事が終わった後に、最低限、短時間で済ませる状態なので、美容の優先順位は最下位といっても過言ではありません。

しかし、やはり母であってもその前に一人の女性です。自分がみすぼらしいと気分も下がって来るので、月に1度はスペシャルケアします。髪のパックやトリートメント、肌ケアやネイルもいいのですが、私が今一番好きなのが毛穴シートによる毛穴のお掃除です。他のケアは月に1度程度ですが、毛穴パックだけは気軽に出来ますし、週1回行っています。

 

 

【思い立ったらすぐにできる片手間ケアがうれしい】毛穴の広がりは気にならない

思春期の頃からニキビに悩んでおり、今もその名残か鼻を中心として毛穴は大きく開きがちです。ですから、鼻の毛穴の黒ずみは本当に気になってしまうところなのです。毛穴パックはサっと貼って、しばらく放置してペリっと剥がすだけと本当に片手間で出来るケアなので「よぉ~し、今からケアするぞ!」と意気込まずに思い立ったらすぐ出来るのがいいですね。

油断すると、乾き切る前に子供に剥がされそうになるので、そこは丁寧に説明しております。剥がすのが一番の楽しみですから、これだけは子供に譲る訳にはいきません。

週に1回行っているお蔭か、毛穴の黒ずみは以前と比べたら薄くなってきた気がします。友人に話したら「毛穴パックは逆に毛穴が広がって目立つようになるよ!」と言われたのですが、私は特に気になっていないので、これからも使い続けるつもりでいます。

 

 

【成果が目に見えてストレスも飛んでいく】鼻がツルスベになり気分も良い

毛穴パックの何が良いかと言ったら、やはり「成果」が目に見える点ではないでしょうか。私はそれが好きなので、なんか最近「成果」が少ないかな・・・と思ったら、あえてケアを我慢して2週間間をあけたりしています。あのゴッソリ角栓がとれたのを見ると、毛穴がこれだけ綺麗になったんだという嬉しさと、それ以上に色んなストレスが吹っ飛んでいくような不思議な感覚になります。

凄くごっそりとれた日には、ちょっと置いておきたい位の感覚です・・・1人暮らしなら絶対やっていました。私はやらないのですが、あかすりも出てきた大量のあかを見てスッキリする人や病み付きになる人がいるそうなので毛穴パックもそれに通じるところがあるのかもしれませんね。

乾かし過ぎるとはがす時少し痛いですが、慣れると「この痛みの先にごっそり角栓が」と思うとさして気になりません。勿論、パックした後は鼻がツルスベになりますので、気分もいいのです。

この様に毛穴パックは、鼻の角栓を綺麗に取り除いて毛穴を目立たなくするだけではなく気軽なストレス発散にも一役買っていますから、これからも続けていくつもりです。

 

【注目記事】泥のパワーで毛穴の汚れや黒ずみもすっきり どろあわわ徹底検証