洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

【お金をかけずに角栓を取る方法】私はこれで毛穴スッキリしました体験談(40代主婦)

毛穴の黒ずみ、広がった毛穴、まるでイチゴみたいなブツブツした鼻…こんなお悩みありませんか?私も、ずっと悩んでました。毎日鏡を見るのが嫌で、朝から暗い気持ちになったりして。

角栓をピンセットで取ったり、毛穴パックはよくやりました。これがいい!とか噂を聞けば試してみたり。最近では、オロナインで鼻パックすると毛穴がきれいになると聞きつけやってみました。あまりお金をかけたくなかったので、オロナインは手軽だなと思いました。

毛穴パックもオロナインパックも、その場はスッキリするような感じはするけど、繰り返すだけで、根本的に改善することはなかったです。それどころか、毛穴が赤くなったり、炎症を起こすこともありました。

これではこの先私のお肌はどうなってしまうのだろうと本気で考えるようになりました。

そこで、私が思いついたのが、洗顔を変えることでした。

毎日の洗顔を見直すことからはじめました

今までは、洗顔の仕方もこだわりはなく、ただメイクが落ちればいいと思っていました。決まった洗顔アイテムもなく、チューブの洗顔フォームを使ったり、クレンジングオイルを使うこともありました。

しかし、この毎日の洗顔がどれだけ大事だったか、私はこの後気付くことになったのです。

あるとき、肌あれが酷く、ただれたようになってしまったため、皮膚科を受診。その際、医師より注意されたことがありました。

「肌は摩擦などの刺激が一番よくないので、洗顔の際、優しく洗ってください。そして、タオルで顔の水分を取るとき、拭くのではなく、軽く押さえて水分を取る感じでやってあげてください。とにかく、刺激を与えないようにしましょう。」

私は、このことがあってから、洗顔の仕方を変えてみようと思いました。

洗顔のときの摩擦を減らすためには、こすらず洗えるように、泡で包み込むようにして洗うことが一番いいと思いました。泡がクッションになって、手でこすることなく泡が毛穴に詰まった汚れを取ってくれるというイメージです。洗顔の後、ピリピリすることもなく、さっぱりと洗い上げることができる感じがしました。

洗顔後もタイルで優しく水分を取るようにしました。

私はこの方法で洗顔することを続けました。

1週間ほどたったある朝、鏡を見た時に、なんとなく顔色がいいように思いました。肌が明るくなったような感じです。そして、よく見ると、毛穴がキュッとしているように見えました。そういえば、角栓を探してピンセットで取る回数が激減していました。

確実に変化した私の肌

洗顔を変えたら、確実に私の肌は良くなっていました。ピンセットでいじることもなくなり、毛穴パックもやろうと思わなくなりました。

私が使っているのは、二十年ほいっぷという洗顔料です。せっかくだから本当にお肌に良いものを使いたいと思って、いろいろ調べて選びました。

この洗顔料にした決め手は、その成分でした。公式サイトに詳しく書いてあるので見るととても参考になります。モンドセレクションで金賞を4度も受賞していることも好印象でした。

洗顔泡立てネットがプレゼントでついていたんですが、これがすごく使いやすくて良かったです。

色々試して遠回りだったけれど、泡洗顔はとてもお肌によいとわかりました。お肌で悩んでいる人は、ぜひ洗顔を変えてみてほしいなと思います。どんなに高い化粧水より洗顔!と私は思いました。

実際にためしてみた体験レビューがあります。参考にどうぞ。

参考記事→【体験談】二十年ほいっぷの効果は?毛穴・くすみ・角栓・黒ずみにはこの洗顔料を試す価値あり!?



"