洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

ダブル洗顔は私の肌に合った洗顔法(41歳主婦)

【体験レビュー】肌のキメの奥の汚れまで根こそぎ落としてくすみもスッキリさせる洗顔料は? ⇒

ダブル洗顔は私の肌に合った洗顔法(41歳主婦)

【毛穴をしっかり開いてからダブル洗顔】メイク落としは入浴時に

私は41歳の主婦です。この年になるとすっぴんでは人前に出ることなどできないために、メイクはほぼ毎日行っています。ですので、入浴時のメイク落としは毎日欠かすことのできない習慣となっています。

さて、そんなクレンジングのタイミングですが、私はまずお風呂に入ったら、最初にかけ湯をして湯船に5分程度ゆっくり浸かって、その次にクレンジングと洗顔のダブル洗顔を続けて行っています。ですので、風呂場に入ってから5分以上経ってダブル洗顔を行っていることになりますが、この5分は私にとっては必要な時間です。

それというのも、その間に風呂場の室温で毛穴がある程度開くのではないかと思っているからです。肌を蒸しタオルなどで温めると毛穴が開くといいますが、それと同じような効果があると思うので、こうして毛穴が開いてからダブル洗顔を行うことで、毛穴の汚れを奥までしっかり落とせるのではないかと期待をしています。

 

 

 

【ダブル洗顔は私の肌に合った洗顔法】20年続けてきてトラブルなし

また、体や髪を洗う前にダブル洗顔を行うのは、体を先に洗うと洗顔後に洗い落とした汚れがまた体につきそうだし、髪を先に洗っても洗顔するとその泡がまた髪についてしまうのが気になるので、私はどこを洗うよりも先に顔を洗うようにしています。

そして私が行っているダブル洗顔ですが、最近では必要ないといった意見もあるようです。メイクはクレンジングをしなくても石鹸で落とせるから、2度の洗顔はかえって肌を傷めるといった話も耳にします。

ですが、私はメイクをし始めた頃からクレンジングをした後、洗顔料を使って顔を洗うのが当たり前になっているので、今さら変えようとは思いませんし、洗顔料だけでメイクを落とすのはなんとなく不安です。

でも私はそんなメイクをし始めた20歳前後の頃から約20年間ずっとダブル洗顔を続けてきて、その洗顔が原因で肌トラブルが起こったというようなことはなかったので、私の肌には合った洗顔方法なのだと思います。

 

 

 

【ダブル洗顔が原因の肌荒れは無し】荒れた時はスキンケアで改善

もちろん食生活が不規則になるというような他のことが原因で肌が荒れることはありましたが、そんな時でもダブル洗顔は続けていました。

こんな私の洗顔方法ですが、今のところ肌の調子で気になるところはありません。年相応に多少シワやくすみもありますが、これは洗顔のせいではなく別のことが原因だと思うし、スキンケアをしっかり行っていくことで改善させていきます。

ただ、たまにメイク落としが面倒だななんて感じることはありますが、メイクを落とさず寝るなんてことをしたらそれこそ翌日の肌はぼろぼろになるだろうと思うので、やっぱりダブル洗顔は日々欠かせません。

 

 

【注目記事】40代の気になるくすみをキレイにする洗顔料 二十年ほいっぷ