洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

鼻の毛穴には何もしないことが一番の対策(40歳専業主婦)

【注目記事】毛穴の汚れや黒ずみもごっそり吸着 どろあわわ徹底検証

鼻の毛穴には何もしないことが一番の対策(40歳専業主婦)

【肌のトラブルは皆無だが鼻の毛穴は悩み】若い頃は毛穴パックで角栓のお手入れ

現在、40歳の専業主婦です。私の肌は若い頃はニキビ肌でしたが、今は、比較的トラブルの少ない普通肌になりました。毎日のお手入れは、クレンジング→洗顔→化粧水→乳液です。普通のシンプルなケアです。乾燥がひどい時だけ、パックや美容液を使ったりしています。20代の頃はニキビ肌で悩みましたが、現在は肌のトラブルはほとんどありません。

でも、昔から気になって全く改善されない肌の悩みが1つあります。それは、「鼻の毛穴」です。この毛穴、20歳くらいの頃から気になっていて、かれこれ悩みとの付き合いは20年になります。鼻の頭の毛穴が開ききってしまい、凹凸となっています。以前は、そこにつまった角栓が気になり、常に押し出して抜いたり、「毛穴パック」がいいと聞けばせっせとパックしていました。

 

 

 

【高価な化粧品でも毛穴に効果は出ず】イチゴ鼻をメイクで隠そうとも逆に目立つ

そんな努力もむなしく、最近になって角栓を引っこ抜いたり毛穴パックしたりするケアは逆効果だと知り、本当に後悔しています。現在の鼻の毛穴は最悪な状態です。まさに「イチゴ鼻」です。この鼻の毛穴を根本から治すことは難しいと思い、メイクで隠す形でなんとかしようと思い、毛穴用のファンデーションを使ってみました。でも、穴に入り込んでしまい、逆に目立ってしまいます。

そして、汚れもつまってしまうので、更に鼻の毛穴汚れは悪化していきます。汚れがひどい時には、その毛穴部分にニキビができてしまうこともあります。鼻の毛穴用の化粧品はさまざまなものを試してみました。かなり、高価なものにも手を出しました。でも、効果があったものはありませんでした。

 

 

 

【開いた毛穴は更に大きくならないよう注意】結局特別なケアをやめ何もしなくなった

鼻の毛穴お手入れについて色々と調べましたが、何もしないのが一番と聞きました。毛穴をいじることで、余計に毛穴が開き、汚れもたまってしまうそうです。その言葉を信じて、いじりたい気持ちを抑え、今のところ、特別なケアを何もしなくなりました。

ただ、一つだけ気になっている毛穴ケアがあります。それは、「高濃度ビタミンC美容液」です。毛穴の開きは酸化することにより起こるので、抗酸化作用のあるビタミンCは、かなり効果があるようです。また、たるみを防ぐ力もあるので、たるみによって出来た毛穴にも効果があります。そして、肌の全体の美肌効果もあります。すごく期待できる化粧品のようです。

一度開いた毛穴は閉じることはなく、更に大きくならないように注意するしかないと聞いていたので、毛穴の改善はあきらめていました。でも、高濃度ビタミンCのことを知り、少し期待しています。ぜひ、近いうちに使ってみる事ができればいいなと思っています。

 

【注目記事】泥のパワーで毛穴の汚れや黒ずみもすっきり どろあわわ徹底検証