洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

毛穴を隠すにはファンデーションは薄づきに(21歳看護師)

【体験レビュー】肌のキメの奥の汚れまで根こそぎ落としてくすみもスッキリさせる洗顔料は? ⇒

毛穴を隠すにはファンデーションは薄づきに(21歳看護師)

【中学生からのニキビ肌】赤ら顔をなんとか治したかった

わたしは、21歳の看護師です。元々は敏感肌で、中学生の頃から悩まされているニキビは、社会人になった今も悩みの種です。ニキビを治そうと皮膚科にも行きましたが、何年も通ったかいもなく、結局効果はありませんでした。

ニキビによる赤ら顔は、元通りにはならないんじゃないかと諦めかけていました。肌がきれいな方を見かけると羨ましくなりました。そして、自分の肌が悲しくて人と話をするのが苦手になってきてしまいました。

それでもやっぱり、この赤い顔を直したいと思いました。もともと肌が白いので、ニキビの赤がすごく目立ってしまうので、開いてしまった毛穴をきれいにして、スベスベの肌になりたいという思いはありました。

 

 

 

【皮膚科に通ったが効果なし】化粧品や生活習慣を変えることで改善をめざした

皮膚科で嫌な思いをしたので、病院に通うのではなく、化粧品や生活習慣を変えることで少しでも綺麗になりたいと思い、コスメに詳しい方に相談してみました。ニキビの原因は、皮脂分泌が過剰になってしまうことなので、皮脂をコントロールするためにしっかり保湿する必要があると教わりました。

なかでも、ビタミンC誘導体が配合された化粧水を使うと効果があるとのことでした。食べるものは、脂肪と糖分は控えて、ビタミンCを積極的に取るといいということでした。そして大事なことは、絶対にキレイになるんだ、という強い意思を持つことだとも言われました。

折れかけていた気持ちに気合が入りました。アドバイスを実際に続けてみると、完全に綺麗にはなりませんが、ニキビの状況はだいぶ落ち着きました。毛穴は残ってしまいましたが、ニキビの炎症による赤ら顔は随分解消されました。

ニキビが落ち着いたのは良かったですが、この残った毛穴にどうしてもファンデーションが落ちてしまうという新しい悩みができました。毛穴を隠せる下地とか試してみたのですが、結局毛穴が目立ってしまって、ずっと困っていました。

 

 

 

 

【ファンデーションは薄づきにしたほうが毛穴は目立たない】保湿をしっかりすることで肌にハリがでるようだ

でも、大きな勘違いをしていたことに気づきました。毛穴を隠そう隠そうとして気が付くとファンデーションが厚塗りになってしまっていたのです。毛穴にファンデーションを埋め込むようにして、かなり大量のファンデーションを消費していたのです。

実はファンデーションは薄づきにしたほうが、毛穴は目立たないのです。確かに、毛穴を隠したくてファンデーションを何回も何回も重ねて塗ってしまうと、毛穴とそれ以外の部分が色が違ってしまうんですよね。光の反射の加減とかもあるんだと思いますが。

思い切って薄ーく塗ってみたら・・・あれ?思ったよりも毛穴が目立ってない。もっとすごいのは、時間が経ってからでした。いつもは鏡を覗くと毛穴にファンデーションが入り込んでしまっていたのですが、薄づきにしてみたら、時間が経っても以前みたいに毛穴が目立ってないんです。お化粧直しもササッと済みました。

あと、とにかく保湿をしっかりやるようにしました。そうすると、毛穴がふっくらするみたいで、肌全体にハリがあってお化粧がしやくすくなりました。毛穴を小さくすることは簡単ではありませんが、毛穴との付き合い方を間違わなければ、肌を綺麗に見せることは不可能ではないんだな、と安心しました。これからも正しいケアで自分のお肌を付き合っていきたいです。

 

【体験レビュー】やさしく洗い上げるのに毛穴までスッキリきれいになる洗顔料 『どろあわわ』を使ってみました