洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

泡立てネットで作るきめ細かな泡が決め手(27歳医療事務)

【注目記事】泥のパワーで毛穴の汚れや黒ずみもすっきり どろあわわ徹底検証

泡立てネットで作るきめ細かな泡が決め手(27歳医療事務)

【良い肌の状態を保つためにも正しい洗顔方法を】知識がない頃は適当にゴシゴシ洗っていた

私は27歳で、医療事務をしています。私はスキンケアには興味を持っていて、20代になってからはお化粧も毎日するようになりました。洗顔をするときにはちゃんとお化粧を落として、お肌にいい洗顔の仕方をしたいと思っていました。

知識がないころは、ドラッグストアで安い洗顔フォームを買ってきて、適当に泡を立ててゴシゴシと洗って終わりでした。でもお肌にいい洗顔の仕方というものはちゃんとあります。お肌をいい状態に保つためにも、正しい洗顔の仕方でやろうと思いました。

お化粧をしているときには、クレンジングオイルでお化粧を落としてから洗顔をします。クレンジングオイルを使うとお化粧も取りやすくなりますし、洗顔をするときにもやりやすくなります。

 

 

 

【顔を洗うときは必ずぬるま湯で】泡立てネットキメ細かい泡を作って

顔を洗う時には、ぬるま湯を使います。冷たい水だとお肌がびっくりして毛穴も引き締まって汚れが取れにくくなりますし、熱いお湯だとやけどにもつながってしまうしお肌も荒れてしまうので、必ずぬるま湯を準備します。

洗顔フォームを使う時には、泡立てネットを使うようにしています。前までは手のひらで泡を作ってたのですが、なかなかふんわりとした泡が出来なかったので、今は泡だてネットを使って泡を作っています。

泡立てネットで作った泡は、弾力があって、とてもキメが細かいです。キメ細かい泡だと汚れもとってくれるので良いそうです。その泡で顔を洗う時にはゴシゴシと力強く洗うのではなくて、優しく洗うようにします。優しく洗えばお肌も傷つかないですし、負担がかかりません。そしてまたぬるま湯で優しくお湯を顔にかけていきます。

 

 

 

【乾燥肌なので洗顔後はすぐに保湿を】シミやシワ対策にも若い頃からのスキンケアが大事

私は朝は簡単に洗顔をして、夜はお風呂に入りながらゆっくり洗顔をしています。何度も洗顔をすると余分な脂までとってしまうので気をつけています。私は乾燥肌なのですが、保湿も必ずしています。

洗顔をしたあとには、時間をおかずにすぐに保湿をするようにしています。洗顔が終わるとお肌はすぐに乾いて乾燥していくので、すばやく保湿をして水分を閉じ込めるように保湿クリームを塗っています。

お肌はどんどん老化していくので、私は若い時からちゃんとスキンケアをしていった方がいいと思います。シミやしわになるとなかなかとれなくなりますし、若いころからのスキンケアが大事になってくると感じています。スキンケアは時間がないとつい面倒になってしまう時もありますが、丁寧にケアをして洗顔もちゃんとしていけたらいいなぁと思いました。

 

【注目記事】泥のパワーで毛穴の汚れや黒ずみもすっきり どろあわわ徹底検証