洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

肌質の良さを過信して手入れを怠り頬にシミ(52歳主婦)

【注目記事】毛穴の汚れや黒ずみもごっそり吸着 どろあわわ徹底検証

肌質の良さを過信して手入れを怠り頬にシミ(52歳主婦)

【ナチュラルメイクに変えてから肌ケアがおろそかに】肌質には元々自信があった

ただいま52歳の主婦です。10年ほど前からできてしまった右頬の中央の薄ジミを今すぐ消したいと思っています。もともとわたしは色白で、誰もがうらやむほどの美肌でした。それなりエステにも通っていたし、自分は肌質がいいのだとうぬぼれてしまったのが間違いのもとだったのだと思います。

さらに友人の影響も。友人のY子は童顔で、わたしよりも4歳も年上なのにとてもかわいらしい印象なのです。その印象は顔の造作からではなくて、彼女がごく化粧が薄く、ナチュラルな印象からきているのだと気が付いてからわたしも厚塗りをやめました。

しっかりメイクしていたときには、毎日しっかりダブル洗顔をしてしっかり基礎化粧品を使っていたのですが、ほぼスッピンメイクに変えてからはお肌ケアもちょっとおろそかになってしまったのです。もともときれいな肌なので、じっさいにスッピンでも臆せず青山だろうが銀座だろうが歩ける自信はありました。

 

 

【肌の手入れを怠ったツケが数年後のシミに】エステサロンでも効果は出ず

そのおごりのツケが数年後にこんな形で現れようとは思いもしませんでした。まず、頬に小さなほくろができました。ソバカスのようにいくつもできたのではなくてポツンとひとつできたのです。なんとなく嫌な予感がしました。そのホクロは徐々に輪郭がぼやけてほんの1ミリにも満たない小さなシミになっていきました。

慌てたわたしはエステサロンに駆け込みましたね。担当者は自信たっぷりにこう言ったもんです。「大丈夫、これくらいのシミなら消えますよ!」と。それですっかり安心したわたしは、エステサロン頼みでケアを続けていたのですが・・・

結果シミはどんどん広がるばかりです。エステサロンではあれもこれもと次から次へと高価な商品を買わせようとしてきます。ちょっとさすがにこれは・・・・と、効果の出ないエステはやめました。

 

 

【最終的にはレーザーで焼くしかない】話題の化粧品にトライしてみようかな

サロンで購入させられた膨大な量の高額化粧品だけが残ってしまいました。それを使いながら、何かいいものはないかなぁと、いろいろ探しましたが、結局、しみは消えないこと、最終的にはレーザーで焼くしかないことをネットで読み、がっかりしてしまいました。

しかもレーザーでは濃いシミやほくろは取れても薄いシミは取れないとも書かれていました。自分は肌がきれいだからとおごってしまった自分をほんと呪いましたよ。そんな折にカネボウの美白化粧品騒動です。せっせと美白したあげくにまだらに白くなってしまったというトラブルでした。もしかしたら自分もあのようになっていたかも知れないと思うとぞっとしました。

エステは効果がなくレーザー治療も見込めず化粧品はトラブルが怖いということで、結局何もできずにいます。ですが、多くの人が試して効果ありと報告している化粧品には興味があります。NHKで紹介されて話題になった化粧品も、その後、特別なトラブルになっていないようなので、そろそろ自分でも試してみようかなと思っています。

 

【注目記事】泥のパワーで毛穴の汚れや黒ずみもすっきり どろあわわ徹底検証