洗顔生活つる肌ラボ 

毛穴の黒ずみの解消方法を徹底調査しました

ストレスと不摂生による肌トラブル精神的安定を(19歳学生)

【注目記事】毛穴の汚れや黒ずみもごっそり吸着 どろあわわ徹底検証

ストレスと不摂生による肌トラブル精神的安定を(19歳学生)

【口周りは乾燥するのにおでこが脂っぽい】ピン留めで前髪をとめて凌ぐ

私は現在19歳で大学1年生です。私は数えきれないほどの肌トラブルがあります。ニキビ、乾燥肌、黒ずみ、脂肌(おでこのみ)、などです。まずは脂肌について述べたいと思います。私は頬や口周りは常に乾燥しており特に冬は酷く、口角を上げて笑うと肌が引きつって痛いほどで、家の中に居てもクリームが欠かせません。しかし、何故かおでこだけは常に脂ぎっており前髪が脂で固まってしまい非常に汚らしく見えます。

朝イチで起きて前髪の部分だけシャンプーして出かけるのですが昼過ぎには必ず前髪がベタベタになっているほどです。これに関しては対処法が難しく、電車の中や外出先で堂々と油とり紙を取り出して拭く訳にもいかず、どうしても気になる場合はピン留めで前髪を上に上げて纏めるという方法でなんとか凌いでいます。

 

 

【おでこ以外は乾燥肌ワセリンで対処】黒ずみには専用洗顔クリームを使用

次に乾燥肌についてです。先ほど少し述べましたが、おでこ以外の部分は逆に乾燥が酷くパリパリとしています。乾燥している場合は脂ぎっている状態とは違い、クリームを塗るだけで潤うためあまり対処には困らないのですが、外出時にクリームを忘れると顔に風が当たり肌がガサガサになってしまいます。

私が最も良いと思った乾燥肌への対処法は「ワセリン」と「極潤クリーム」です。ワセリンは非常に脂っぽいですが無添加であり、お風呂上りに塗ると寝る前まで潤い効果が持続するので非常に良いものです。極潤クリームは金色の入れ物に入った肌荒れようのクリームなのですが、ベタベタしていないのに潤い効果は長続きする優れものです。私の場合この2つで乾燥肌は完璧に対処する事が出来ます。

次に黒ずみについてです。黒ずみは主に鼻の部分に集中しており、目で見て分かるほど黒いツブツブが沢山あります。普段はファンデーションで隠せますが、やはりすっぴんだと気になってしまうので、東急ハンズで黒ずみ用の洗顔クリームを購入して毎朝使用してみました。

継続して使っていると少し黒い部分が薄くなったような気はするのですが、それでも完全には綺麗にはならずあまり満足の行く結果ではありませんでした。金銭面に余裕があればエステに通いたい所ですが、今は厳しいため洗顔クリームで我慢しようと思っています。

 

 

【長年のニキビに皮膚科で塗薬】ストレスと不摂生な生活が原因精神的落ち着きを

最後に一番酷いニキビについてお話しします。ニキビはかれこれ小学生時代からの悩みでした。新しいニキビが毎日生まれ、私の顔は高校入学時まで常に真っ赤なニキビで埋め尽くされていました。

プロアクティブやアクネ菌に効果的な洗顔クリームなど色々試しましたが効果は薄く、ついに皮膚科へ行ってアクアチムクリームという塗り薬を処方してもらい、やっと改善しました。今でもニキビに関する悩みは絶えず、定期的に同じ場所にニキビが出来るのです。鼻の下、左頬、眉の横、などです。

いつも潰して肌の修復を待ちますが数週間ほどでまた同じ場所に赤く痛みのあるニキビが出来ます。今はアクアチムクリームで対処していますが、将来的には再度皮膚科での診断を考えています。

私の肌トラブルの原因はおそらくストレスと生活の不摂生にあると思います。精神的に追い詰められるとすぐに気に病んでしまい眠れなくなります。その結果肌荒れが酷くなったりニキビが増えたり、定期的に口唇ヘルペスにもなります。洗顔クリームや塗り薬ではなく精神的に落ち着く事も1つの治療法かもしれないと今は考えています。

 

【注目記事】泥のパワーで毛穴の汚れや黒ずみもすっきり どろあわわ徹底検証